hulu評判・おすすめの海外ドラマ

hulu 評判@フールーってどうなの?

hulu評判・おすすめの海外ドラマ

遅ればせながら、話題の動画配信サービスHuluに申し込んでみました。

 

きっかけは、海外ドラマが大好きで良く見るのですが、基本的にはレンタルDVDで借りてみていました。

 

借りに行くときはいいんですけど、返却に行くのがめんどくさいんですよね。

 

特に雨が降ってる日は行きたくないんですけど、レンタル料金に対して、延滞料金が恐ろしく高いのでがんばって行っていました。

 

そんな時、ふと動画配信なら返しにいかなくていいし楽だなと思っていたときに、Huluの2週間無料お試しという文字を発見!

 

これは試してみるしかないと思い、申し込んでみました。正直この段階では内容にはまったく期待してなかったです。

 

見たい作品は数が揃ってないだろうし、ネット動画はカクカクして快適に見れないだろうと思っていたので、無料の期間だけ試して解約すればいいかぐらいに思ってました。

 

いざ初めて見ると、とても快適で動画配信サービスいいなと思って、Hulu以外の他社も調べて見ましたが、海外ドラマの品揃えが圧倒的で、定額料金も安く、別料金もないという明朗会計にひかれてHuluに決め、2週間の無料お試し期間で解約せずに、継続して楽しんでいます。

 

なお、無料お試し期間で満足できなかった場合は、簡単な手続きで解約できるようになっていました。

DVDのレンタルはする必要なし!

Huluに加入してから、DVDのレンタルにまったく行かなくなりました。

 

新作を借りることもけっこうな頻度であり、毎月5000円以上使っていましたので、毎月完全定額制で月額933円(税抜)はすごい嬉しいです。

 

延滞する心配もなければ、見たい海外ドラマの続きが貸し出し中ということもない上に、画質もDVDより綺麗といいことづくめです。

 

そのうえ、マルチメディア対応ですので、PCで途中まで見ていて、仕事や用事があって続きが気になりつつ途中の場面で止めて出かけたときも、外出先で空いた時間にスマホやタブレットでアプリを開くと「途中で見ていたところから再生しますか?」とメッセージが表示されて、まさにその場面から続きをみることができるのも便利でした。

 

一番の懸念であった、再生環境もとても快適で、満足しております。

 

他ジャンルのことはよくわかりませんが、海外ドラマに関しては品揃えも大変よく、今のところ見たい作品は全部あるというぐらい揃っています。

 

昔見た作品でもう1度見たいけど、お金払ってまで見るのはなーと思っていた作品も気軽に見れるので、昔はまった海外ドラマをシーズン1から見たりもしています。

 

長くなりましたが、簡単にいえば、大満足です。もっと早く申し込めばよかったというのが一番の感想です。

huluの海外ドラマ

Huluの海外ドラマの中から「ハウス・オブ・カード 野望の階段」をお勧め作品として紹介させてもらいます。

 

原作はマイケル・ドブス(英)の小説で、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」の監督として有名なデヴィッド・フィンチャーと本作品で主演もつとめるアカデミー賞主演俳優ケヴィン・スペイシーらが総指揮を務めるネットドラマで、総制作費100億円といわれるほど大金ををかけたという大作です。

 

エミー賞、ゴールデングローブ賞など数多くの賞を受賞していて、現在アメリカではシーズン3まで配信されています。

 

内容としては、アメリカの政界を舞台として、下院議員である主人公フランシス・アンダーウッド(ケヴィン・スペイシー)が主人公の復讐をテーマにしたサスペンス政治ドラマです。

 

自分を裏切った大統領と首席補佐官への復讐を誓ったフランシスが、目的のためには手段を選ばない妻クレア・アンダーウッド(ロビン・ライト)と共に、権力を得て、ホワイトハウスの実権を握るために様々な政略、陰謀、あらゆる駆け引きを用いて成り上がっていくストーリーは、とてもスリリングでドキドキが止まりません。

 

安倍首相やオバマ大統領もはまったほど、おもしろい作品です。

更新履歴